*

200万円の助成金がもらえます

公開日: : ブログ

助成金~1

ぐるぐる田無は15席しかない小さな居酒屋です。ちょっと変わった居酒屋です。

何が変わっているかと言うと、お客さんに経営者が多い居酒屋なのです。

現役経営者もいるし、これから起業しようとしてる人も多いのです。

もともとぐるぐるのミッションは、そういう人のお手伝いをするというものでした。

なので、自然と経営者や起業したい人が集まってきたのだと思います。

もちろん、普通に料理を食べて、お酒を飲むだけのお客さんも大勢います。

何でこんな話をするかっていうと、これからの時代、誰もがぶら下がって生きていける社会ではなくなるからです。

会社や社会に依存して生きていける時代ではないのです。

みんな、自分のできることで、人のお役に立てばいいのです。

それが、これからの時代の仕事になるのです。

世の中の人の全員に、起業しろって言ってる訳ではないですよ。

できる人は起業すればいいだけです。

でも、人の役に立つって、何だろうね。

大久保はとりあえず、助成金の申請をお手伝いします。

今はそれくらいしかできません。

経営者なら、ほぼ誰でも厚生労働省から、220万円がもらえる助成金があるのです。

詐欺っぽく思われるのはイヤなので、厚生労働省のホームページを載せておきます。

厚生労働省のページ

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000107681.pdf

上記のページを見ると、難しくてよくわからないと思います。

大久保もよく分かりませんでした。

でも、大久保が一人で助成金の申請を、お手伝いをする訳ではありません。

もちろん専任の人がいます。

プロの方です。

大久保はそのプロの方のお手伝いをしているのです。

だって誰かの役に立ちたいもん。

そして助成金を受け取ることができるのに、助成金の存在すら知らない人が多いので、こうやって文章にして伝えているのです。

あなたがすでに事業を興しているのなら、きっとあなたのお役に立てると思っています。

あなたが従業員として働いているなら、社長さんにこの話を伝えてあげてください。

社長さんも喜ぶと思います。そしてそれが社長さんのお役に立つことになります。

お店で大久保が詳しい内容を、直接お伝えすることもできます。

興味があったら、大久保に遠慮なく聞いてください。

お店に来れなければ、メールでのお問い合わせでもいいですよ。

簡単なパンフレットでもあれば良いのですが、ただいま作成中なのです。

パンフレットができたら、またお知らせしますね。

ad

関連記事

なんで居酒屋やってるかって?

人生も商売も楽しいよって伝えたいからだよ。 人って一人きりじゃつまんないんだ。 どんなに

記事を読む

酒蔵見学会

去年も行きました! 去年のブログを確認すると、 1月31日(日)に東村山へ行ってます

記事を読む

ドライブ楽しい

毎月何度か、仕事前にドライブをしている。 片道20キロほどだから、往復2時間くらいだ。

記事を読む

カキ入荷

カキって美味しいよね! 先着5個です。 早いもの勝ちよ!

記事を読む

月曜日お休みします

昨日も、深夜まで飲み過ぎて、 まだ、気持ちのいい大久保です。 何故か、夜中の3時なの

記事を読む

100万人のキャンドルナイト

電気を消してスローな夜を こんなスローガンで、国分寺の「カフェスロー」が キャンドルナイトを

記事を読む

ゴールデンウィークの予定は?

先日のお休みに、迎賓館へ行った大久保です。 4月19日から、一般公開をしているそうです。

記事を読む

予告 今夜は1時に閉めます!

お盆休みはいかがお過ごしですか? 高速道路はどこも大渋滞。 海岸にはサメが出ていて、

記事を読む

今さらですが…

ぐるぐる田無のメニューを、 このブログに書いた事がありませんでした。 何のためのブログだ。っ

記事を読む

no image

今度の日曜はおヒマ?

こんにちは いきなりですが、今度の日曜日はおヒマですか? ぐるぐる田無が仲良

記事を読む

ad

ad

アゲハちゃんのライブ

お客さんのアゲハちゃんが 突然のライブをしてくれました。 こち

ビンビンに刺激されました!

昨日は渋谷で飲んでいた大久保です。 なぜ渋谷で飲んだかという

九州の焼酎蔵へ行ってきました

九州に行ってきた大久保です。 東京は寒いですね! でも

美脚バー開催

12月に入って、慌ただしい大久保です。 なぜ慌ただしいかというと

忘年会をします!

すっかり冬になって、ストーブの前で パソコンを叩いて

→もっと見る

PAGE TOP ↑